アマゾンプライムデー(セール)はFire TV Stickを狙え!おすすめの商品を一挙紹介

アマゾンプライムデーのイメージ

2017年のAmzon Prime Day(アマゾンプライムデー)で買うべき商品を一挙紹介。狙い目はFire TV Stick、Kindle、Fireタブレット等。Fire TV Stickがあればテレビを利用して海外ドラマや映画などのネットコンテンツを簡単に視聴できます。

広告
※当ブログにある外部サイトへ飛ぶリンクやイメージ画像は、ほぼ全てアフィリエイトリンクとなっています。察していただけるとありがたいです…。

2017年のAmzon Prime Day(アマゾンプライムデー)の概要

2017年もアマゾン(Amazon.co.jp)にて特大セール「Amzon Prime Day(以下、アマゾンプライムデー)」が開催されます。開催期間は7月10日18時から7月11日23時59分までの約30時間。2017年のキャンペーンは以下の通り。

  • 10,000円以上の商品購入で500ポイント還元
  • 抽選でAmazon Launchpadの対象商品が無料
  • 抽選1000名にAmazonギフト券1万円分が当たる
  • クーポンで花王の日用品が30%-60%OFF
  • Amazon Mastercardを利用して購入すると最大4%のポイントが付与
  • 耳で本を聴くAudible(オーディブル)が3ヶ月無料

参考:『Amzon Prime Day(アマゾンプライムデー)』紹介ページ – Amazon.co.jp

ただしアマゾンプライムデーでは、Amazonプライム会員でないと特別価格で商品が購入できないので要注意。Amazonプライムは無料で体験でき、無料体験中でも映画が見放題になったりお急ぎ便が無料で使い放題になったりします。まだ試していならこちらからどうぞ。ちなみに料金体系は1ヶ月400円か、1年3,900円のプランのどちらかが選べます。

まだ持っていないならFire TV Stickが狙い目

左の四角形の機器がAmazon Fire TV、右のスティック型の機器がFire TV Stick(第2世代)。

左の四角形の機器がAmazon Fire TV、右のスティック型の機器がFire TV Stick(第2世代)。

まだアマゾンプライムデーでセール対象となる商品は判明していないのですが、Fire TV Stickはアマゾンの主力商品なので、Fire TV Stickがセール対象になるものと考えられます。

2017年はFire TV StickをPrime Nowで購入すると有名人の方(剛力彩芽さん等)が自宅まで持ってきてくれるキャンペーンが開催されます。(ただし「東京・神奈川・千葉」エリアの方が対象)

Fire TV Stickがセール対象となるなら、買っておいたほうがいいんじゃないかな、と個人的に思います。Fire TV Stickは2017年4月6日に新型が発売され、旧型と比べて新型は大幅にパワーアップしました。

旧型ではコンテンツの選択中にカクカクな動作になっていましたが、新型になってからは動作がサクサクに。また旧型にあった熱暴走による強制終了問題もマシになり(ヒートシンクを取り付ければ問題を回避できます)、Amazonプライム・ビデオやHuluにある映像コンテンツを観るデバイスとしては最高のデバイスとなりました。しかも税込み4,980円と低価格。

Fire TV Stickのデメリットとして4Kコンテンツに対応していないことが挙げられます。しかしフルHD(1080p)の映像を観る程度なら十分綺麗です。4Kのテレビを利用中なら素直にAmazon Fire TVを選びましょう。

新型Fire TV Stickをレビュー。Amazon Fire TVと性能がほぼ同じで快適

2017.04.06

Amazon Fire TVをレビュー。価格は高いが新型Fire TV Stickより高性能

2017.03.27

KindleやFireタブレットも狙い目

Fire TV Stick以外にもアマゾンが販売している電子書籍リーダーのKindle(キンドル)や、タブレット端末のFireタブレットも価格が下がっていれば狙い目です。

「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」の通常価格は16,280円。Amazonプライム会員ならクーポンコードを利用することで4,000円OFFとなりますが、アマゾンプライムデーならもっと安くなるかもしれません。

Fireタブレットは2017年に「Fire HD 8」と「Fire 7」の新型がリリースされたので、これも安くなっていればお買い得です。こちらもクーポンコードを使えば通常価格から4,000円引き。たとえば「Fire HD 8」なら11,980円が7,980円になります。

タブレットを持っていないのであれば迷わずポチった方がいいでしょう。次いつ安くなるのか分かりませんから。iPadなんかは安くても税込みで40,824円もしますからね。タブレットデビューするならコスパの高いFireタブレットで十分でしょう。

最後に:セールに参加するならAmazonプライム会員になるのを忘れずに

他にもお得な商品がごまんとあるはずですが、アマゾン側はプライムデーになってから公表したいようです。

とりあえずアマゾンが販売しているKindle、Fireタブレット、Fire TVあたりに注目しておきましょう。Fire TV Stickは在庫切れをよく起こすので、セール対象になっていれば速攻で注文した方がいいかもしれません。

アマゾンプライムデーに参戦するつもりで、まだAmazonプライム会員になっていないなら、とりあえず無料でAmazonプライムを体験してみましょう。一度Amazonプライム会員になってしまうとお急ぎ便の使い放題やAmazonプライム・ビデオの見放題、そして音楽の聴き放題という至れり尽くせりのサービスにどっぷりつかってしまうはずです。

▼Amazonプライムの詳細は以下のバナーから

Fire TV Stickの発熱問題を解決!熱いからヒートシンクを付けたら動作が快適に

2017.03.03

【実際に買って比較】新型Fire TV StickとAmazon Fire TVの違いを断言

2017.02.22
広告